- 開 発 日 誌 -

毎 週 「 火 曜 ・ 金 曜 」 更 新 !

2004.10.29:ほしかわたかふみ
 
戻る 
2004.10.26:メイザーズぬまきち
 
さてさて。
とにもかくにも、てんてこまいなぬまきちです。
アニメーションの制作もいよいよ佳境ですし、今週からはぬまきちも、アニメーション・プラネットさんに席を作ってもらって、向こうでお仕事です。
ほしかわさんやごとうさんと席を並べて、頑張ってみますよ。
あと、ぼちぼち収録レポートなんかもお届けできるとよいなーとか、思ってます。

それと!
来月のテックジャイアンさんに、先のドリームパーティで先行公開したプロモーションムービー(第1話ダイジェスト)を収録して頂けることとなりました。
つい先日、ほしかわさん、ごとうさんと3人でインタビューなどもお受けしましたので、是非是非見て頂けると嬉しいです。

来月(11月)21日には、キャラフェスで、実際にプログラムで動作しているスクールデイズを触って貰えればと思ってます。
ムービーを見て続きが気になる!という人も、見てなくてもちょっと興味がある!という人もキャラフェスでお会いしましょう。
戻る 
2004.10.22:ごとうじゅんじ
 
戻る 
2004.10.19:ほしかわたかふみ
 
戻る 
2004.10.15:メイザーズぬまきち
 
今日は、「LOST M」の発売日です。
LOST Mが売れないとスクールデイズが作れないので、皆様よろしくお願いします(切実

先週は、ドリームパーティにてスクールデイズ第1話のダイジェストを上映しました。
見て頂けた方、如何だったでしょうか。
見た方もそうでない方も、LOST Mに収録されてる予告ムービーを見て待っていて下さいね。
毎日毎日、少しずつ進んでいるので、今はこれが精一杯ですが、ちょっぴりずつでも何かお見せしていきたいです。
うちの会社が創業して以来、外注作品を含めても、携わった作品の中では最も規模が大きいものなので、正直かなりドキドキしてます。

ここ最近のぬまきちの周りの出来事といえば、オーバーフローは、秋葉原からほど近いところにあるので、ゲーム買うにも夜食買うにも何かと秋葉原を利用するわけですが、最近はとある大作RPGのノボリがガンガン立っていて、思わず予約しそうな誘惑と戦ったりなどしています。
人づてに聞いた話だと、そのRPGはぬまきちの先輩や元同僚たちが独立して作った会社で作っているらしいのですが、10年近くご無沙汰だと、さっぱりわからないものです。
(向こうからメール貰っても、ロクに返事も返さない筆無精なぬまきちが悪いのですが…)

そうそう。
全然関係ないんですが、恋愛系のゲームなんかで、幼なじみだった女の子が10年ぶりに再会して「ひと目見てわかったわ! ポッ」みたいのってあるじゃないですか。
ああいうのって、実際は結構難しいんじゃないのかなあ、なんてことを、そのノボリをみながら、ぼんやりと思ったりしました。

ぬまきちは、その昔、小学校のときに仲の良かった女の子と10年後に風俗店で偶然再会して向こうから「あれ? …もしかして、ぬまきちくん?」なんて話しかけられてしまうというとてもきまずい体験をしていたりするので(そういう体験を反映させて、ピュアメールというゲームでヒロインが風俗嬢になっちゃうエンドを作ったりもしました)、久々の再会というものは、むしろわからないほうが幸せ!ぐらいなことは言いかねない勢いですが、みなさんはどう思いますか?

きまずいと言えば、最近、母親に内緒で娘が犯されてボロボロにされるシナリオで、母親役の声優さんの娘が実際にその娘と同じ名前だったということがあり、大変きまずい思いをしたことも……その節は大変失礼を……うぅ……。

そんなわけで、スクールデイズにもきまずいシーンはいっぱい入ってますので、きまずさ好きの人々も期待して待っていて下さいね。
戻る 
2004.10.12:ごとうじゅんじ
 
戻る 
2004.10.08:ほしかわたかふみ
 
戻る 
2004.10.05:メイザーズぬまきち
 
さてさて!
いよいよ、スクールデイズの情報公開開始です!
こんにちわ。 メイザーズぬまきちです。

企画準備段階から数えると2年、シナリオの書き始めから数えても1年半以上前から延々と作り続けていたスクールデイズですが、ようやくこうしてホームページを立ち上げることができて、感慨もひとしおです。
今回、ぬまきちは企画、脚本と、プロデュースに制作総指揮みたいないわゆる色々雑務をやってます。
この制作日誌は、私メイザーズぬまきちと、監督のほしかわたかふみさん、キャラクターデザイン&総作監のごとうじゅんじさんの3人ローテーションに、ちょくちょくゲストを織り交ぜながら、毎週火曜日と金曜日の週2回定期更新でお届けしたいと思ってます。
まだまだ制作も半ばなので、制作秘話だったり、お蔵だし映像だったり、悲痛な叫びだったり(こういうのはないほうがいいですが…涙)をお届けしたいですね。

さてさて、ホームページはできたばかりで、コンテンツは随時増やしていこうと思っていますが、まずは先行発表として、ドリームパーティでお目見えです!

今月11日に有明ビックサイトで開催されるドリームパーティの特設ステージにて、スクリーンをお借りすることができましたので、こちらで第1話のダイジェストムービーを上映してしまおう!という計画です。
(……とはいえ、今まさに描いたり撮影したりしてるまっただ中なので、一部原画やコンテが流れるような辛い事態になったらゴメンなさい……うぅ……のっけからヤバいです……)
ダイジェストムービーということで、分岐は全部なくし、更に主人公の親友泰介(ピュアメールでは美紀の弟として電話でだけ登場し、その後のピュアメールではお尻の処女を奪われ、MISS EACH OTHERでは黒板に日直として名前のみ登場していた泰介です)やメインヒロインの友人やサブヒロインたちなどなどの登場を省いて、メインヒロイン&主人公にのみスポットライトを当てたお話です。

そう。 第1話という言い方でわかるように、スクールデイズは、ワンプレイ全6話構成の扇形分岐(アウトランとかダライアスみたいな感じですね)をしていくお話です。
MISS EACH OTHERと同様に、ノンストップアニメーションゲーム!なのですが、今回は、ぬまきちが書いたシナリオの中では最大のボリュームで、現時点でMISS EACH OTHERの88倍(今、電卓を叩いてみて、めまいがしました…)!

全編アニメーションで動かすというのにあの長かったピュアメールより更に更に長くて、こんなに大きくてどうしようということで、シェイプアップの真っ最中。 最終的にはピュアメールくらいのシナリオボリュームになればいいな、と考えてます。
そうそう。妊婦3Pルートとか書いたら、即削られたので、今回は妊婦プレイはありませんよ(笑
ドキドキの学園恋愛ゲームになります。
詳しいシステムやキャラクターの紹介については、これからの更新で随時お話していくとして、まずはドリームパーティの第1話ダイジェストを是非是非見て下さいね。

つい先日マスターアップした「LOST M」(シナリオ:マロ☆ガッツ&原画:宇宙帝王でお届けするとっても淫靡なアドベンチャーです!ぬまきちもちっちゃい子のルートだけシナリオ参加してます)にもスクールデイズのデモムービーを収録しましたので、そちらも是非是非見て下さい!
戻る 

10月の日誌    11月の日誌

戻る